2012年10月9日 火曜日

住宅金融支援機構とは、銀行が行う「住宅」のための「金融」を「支援」するための「機構」として作られた独立行政法人です。
住宅支援機構がどのように資金調達し、回収する業務を行っているのでしょう。

■資金調達
銀行から貸付債権を買い取るための資金調達方法には
①住宅金融支援機構債権(通称MBS)を発行し、この証券を証券市場で売ります。(貸付債権の証券化)
②大手銀行等からの長期借入金
の方法があります
…①②どちらも主務大臣(国土交通大臣と財務大臣)の認可が必要です。(許可は×)
政府は、国会の議決があれば①②どちらも保証することができます。

■業務の委託
融資の返済を回収する業務は、住宅金融支援機構が自らやらずに代行してもらうことができます。
つまり、住宅金融支援機構は業務の一部(全部は×)を①金融機関や②地方公共団体等に委託できます。